クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 女子バレーボール部(北海道・深川) > 東北の名門・東北福祉大学の指導でステップアップ!

東北の名門・東北福祉大学の指導でステップアップ!

東北遠征中の女子バレーボール部(深川キャンパス)は5月4日、東北NO .1学生チームの東北福祉大学(宮城)と合同練習を実施。大学生のお姉さん選手たちに、レシーブ、セッター、アタッカーの基本技術を1日かけてご指導いただきました。〝うまくなりたい!〟という真剣な思いが届いたのか、東北福祉大学のコーチ陣から「クラークの選手は目が違う!」と、おほめの言葉がありました!遠征中のトレーニングもいよいよ残り2日。掛屋忠義監督は「大学生に教えていただいた技術を明日と明後日の練習ゲームで試し、(5月18日からの)インターハイ予選でも活かしたい」と、満足そうに話しました。