クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 体験練習会に16人の中学生が参加!伊藤監督「逸材がいた!」と笑顔

体験練習会に16人の中学生が参加!伊藤監督「逸材がいた!」と笑顔

クラックスの今年度第4回体験練習会が10月17日、札幌サッカーアミューズメントパーク(人工芝)で開催されました。過去3回に続き、提携するコンサドーレのアカデミー選手を含む中学生16人が参加。フィールド組は理学療法士の中尾学人さんによるラダーなどを使ったトレーニング、ゴールキーパー組は今岡亮介GKコーチのスペシャルメニューから体験しました。

練習会後半のトレーニングマッチ1本目は、カウンターからの1点を守り切った中学生チームが高校生チームに0−1で勝利。伊藤壇監督は「来年度の先発は全員1年生(現在の中学生)になるなあ」と、思わず苦笑いしていました。特に補強ポイントであるFWやGKの中学生がアピールに成功したようで、「将来の楽しみな逸材がいました。できれば3年間育ててみたい」と指揮官も満足そうでした。

この日で今年度の屋外での練習会は終了する予定ですが、通常トレーニングへの参加は随時受け付けいたしますし、屋内での体験練習会実施も検討しています。定員まで残りわずかですが、「やっぱりクラックスでサッカーがしたい!」という方は、011―233−5515(札幌大通キャンパス)までご相談ください!