クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 上手い!速い!中学生22人が練習会に参加!現役クラックス危うし!?

上手い!速い!中学生22人が練習会に参加!現役クラックス危うし!?

スポーツコース・男子サッカー専攻(クラックス)の第3回体験練習会が9月26日、札幌サッカーアミューズメントパーク(人工芝)で開催され、提携するコンサドーレのアカデミーに所属する選手を含め、北海道内外の中学生22人が参加しました。フィールド組は、横山知伸フィジカルコーチによるウォーミングアップからスタート。ゴールキーパー組は、この日欠席の今岡亮介コーチに代わってコンサドーレから派遣された前川廉GKコーチによるトレーニングを体験しました。
最後のトレーニングマッチでは、現役クラックスのメンバーが中学生に振り回されたり、ボールを奪われたりするシーンも続出。「試合は久しぶり(3週間ほどしか経っていませんが…)で、体が思うように動かなかった」と、高校生が思わず言い訳を口にするほど、ハイレベルな熱戦が展開されました。ある中学生は「想像していたよりもスピード感があった。ここでプレーしたら間違いなくうまくなれる」と話していました。
伊藤壇監督は「今回の練習会にも、楽しみなメンバーが多く参加してくれました。入学してもらえたら、来年のインターハイのスタメンですぐに使いたい選手もいました。現役の高校生も危機意識を持って冬のトレーニングに取り組めますね」と満足そうでした。