クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 緊急事態宣言明けトレーニング初日に、日頃の感謝を込めて移動バスを大掃除

緊急事態宣言明けトレーニング初日に、日頃の感謝を込めて移動バスを大掃除

クラックス(男子サッカー専攻)の1年生が6月22日、グラウンドや試合会場を往復するマイクロバスの清掃を行いました。カッティングシートで〝CLARK〟の学校名と、〝夢・挑戦・達成〟〝君よ、大志を抱け!〟という、とびきり目立つ赤黒の文字が1週間前に入ったばかり。車体の雑巾がけを担当した大釜くんは、真新しいシートを傷つけないよう、丁寧に、やわらかく汚れを拭き取っていました。
6月20日に緊急事態宣言が明けたばかりですが、27日には札幌ブロックリーグが再開する予定です。大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめながら、チーム一丸でリーグ戦初勝利を目指します。〝夢・挑戦・達成〟〝君よ、大志を抱け!〟の文字が入ったゴールドカラーのマイクロバスを見かけたら、手を振ってください!