クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 北海道コンサドーレ札幌の河合竜二CRCが、クラックスのトレーニングに飛び入り!

北海道コンサドーレ札幌の河合竜二CRCが、クラックスのトレーニングに飛び入り!

北海道コンサドーレ札幌の河合竜二コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン(CRC)が3月20日、クラックス(クラーク国際札幌男子サッカー部)のトレーニング会場にサプライズ登場。実践的なトレーニングで迫力満点の動きをご披露いただいたあと、質疑応答や写真撮影にも応じてくださいました。
抜かれたら鬼の形相で追いかけ、奪い返す。奪ったら冷静に周囲を見て、正確にボールを配球する。かつて〝コンサドーレの闘将〟と呼ばれた河合CRCが、その異名に違わぬ、熱く、しかもクールなプレーで、クラックスのお手本になってくださいました。「まさかテレビで見ていた方と、一緒にプレーできるなんて…」と、憧れの元Jリーガーとのトレーニングに、涙ぐむメンバーもいました。「ここが自分の実力を試すチャンス!」とばかり河合CRCに1対1を挑む選手も現れるなど、最高のトレーニングになりました。
質問 プロ選手になるには?
「ほかの選手の倍以上練習しないと。そして大事なのはプレーの質。ちゃんと考えてサッカーをしているのか。パス1本、イメージしたところにちゃんと止められているのか。そういうことを意識しながらやっていけば、『必ずプロになれる』とはいわないけれど、近づけるはず」。
質問 体を大きくするには?
「ぶっ倒れるぐらいまで毎日トレーニングすれば、サッカーに必要な筋肉は必ずついてくる。そして良い食事、良い睡眠が大事」…。
どんな質問にも丁寧に答えてくださった河合CRC、どうもありがとうございました!
クラックスでは、今後もコンサドーレとがっちりタッグを組んで、チームを強化していきます!