クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > ど根性で初体験のスケートトレーニングを攻略!まだまだスタミナをつけます!

ど根性で初体験のスケートトレーニングを攻略!まだまだスタミナをつけます!

クラックス(札幌大通キャンパス男子サッカー部)は2月20日、札幌・真駒内セキスイハイムアリーナで初のスケートトレーニングに挑みました。
小学生のころにアイスホッケー日本代表として活躍した伊藤壇監督が、自由自在に動いて氷上に鮮やかなトレースを描く中、「ほぼ初体験」という選手は、スケート靴をはくだけで「足が痛い〜」と悪戦苦闘。開始当初はフェンスを頼りながら泣きそうな顔でリンクをよちよち歩きしていました。
転んでも転んでも負けたくないクラックスイレブン。1時間を過ぎた頃には、しっかり足を踏み出して進めるようになり、2時間後には時折スマイルを浮かべられるほど上達して、充実のスケートトレを終えました。
終了後は、真駒内公園内で3週連続となる雪上ランニング&ダッシュ。4月末の公式戦デビューに向け、あの手この手でフィジカルを増強していきます!
今年4月開設のスポーツコース・男子サッカー専攻は、第1期生の最終募集案内中です。「プロ選手」も「選手権・インターハイの全国」も目指したい中学3年生は、今すぐ札幌大通キャンパス(011−233−5515)もしくは担当・中島の携帯(080−1875−9834)までお問い合わせください!