クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 元コンサドーレ・横山コーチと、本気で競り合う!

元コンサドーレ・横山コーチと、本気で競り合う!

クラックス(クラーク記念国際高等学校札幌大通キャンパス男子サッカー部)は12月15日、札幌市内の屋内施設でトレーニングを行いました。この日は、元北海道コンサドーレ札幌DF横山知伸コーチが参加。現役時代をほうふつとさせる力強いディフェンスで、選手たちの前に立ちはだかりました。
横山コーチの壁を攻略しようと、選手は必死に意表をつくフェイントや素早いパスを繰り出しますが、なかなか前に進めません。うまく抜け出した時でも体のバランスが崩されているため、シュートが正確に打てず、悔しがるばかり。そんな〝本物の凄み〟を体感し続けた2時間となりました。
それでも「みんなちょっとうまくなっていて、うれしかった」と横山さん。高校3年間の自分の進化を、バリバリの元Jリーガーで確認できる環境が、クラックスです。
資料請求・学校説明会のお申し込みはクラーク国際札幌大通キャンパスのホームページから。 https://www.clark.ed.jp/hokkaido/sapporo_odori
サッカー専攻の詳細や練習会日程のお問い合わせは、担当・中島の携帯(080-1875-9834)もしくは大通キャンパス(011-233-5515)まで。