クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > プロ予備軍を相手に、ハイレベルなトレーニングマッチを実施!

プロ予備軍を相手に、ハイレベルなトレーニングマッチを実施!

クラックス(クラーク記念国際高等学校札幌大通キャンパス・男子サッカー部)は12月12日、札幌・豊平区体育館でフットサルのトレーニングマッチを実施しました。この日は、全選手がJリーグや海外プロチームとの契約を目指す社会人チーム・チャレンジャス・アジアが相手。プロ予備軍を相手にどこまで食い下がれるか、本格的にインターハイや選手権に参戦する来年に向けた試金石の戦いとなりました。

前半はチャレンジャスの圧倒的なスピード、テクニック、プレッシャーに翻弄されてパスも十分につなげませんでした。ところが、ハーフタイムに伊藤壇監督が「(プロ予備軍を)怖がることはない。もっと前を向いて挑戦しよう」と話すと、メンバーのプレーが一変。後半はドリブル突破や速いコンビネーションで反撃し、3連続ゴールなどで一矢報いました。序盤の失点が響いて結果は敗戦でしたが、確実に自信も芽生えた一戦になりました。

この日は、かつてラグビーのフィジー代表選手のトレーナーを務めた理学療法士・中尾学人さんの指導で、プレースピードを上げるためのステップワークも入念に行いました。このトレーニングだけで大粒の汗が流れるほどでしたが、「ここでおぼえた動きを自主トレなどで反復していけば、必ず変化が現れる」と中尾さん。ハイスピードなサッカーを体感しながら、科学的トレーニングで肉体改造をし、本気でプロを目指せる男子サッカー専攻の新入生入学枠は残りわずかです。

 

資料請求・学校説明会のお申し込みはクラーク国際札幌大通キャンパスのホームページ(https://www.clark.ed.jp/hokkaido/sapporo_odori/)から。

 

サッカー専攻の詳細や練習会日程のお問い合わせは、担当・中島の携帯(080-1875-9834)もしくは大通キャンパス(011-233-5515)まで。