深川キャンパスで初の遠征練習を実施!

9月12日(土)は、朝7時に札幌を出発。午前9時から夕方まで、深川キャンパスの天然芝グラウンドで2部練習を行いました。5日前に刈っていただいたばかりというふかふかの芝の感触は抜群!伊藤壇監督の高校サッカー部の1つ上の先輩である宮谷キャンパス長に、昼のお弁当をごちそうになったり、ミニゲームに参加していただいたりと、感謝だらけの楽しい時間を過ごしました。
また深川キャンパスから歩いて5分の場所にある硬式野球部の寮を見学。今年度北北海道大会優勝チームの寮の室内がビシッと整えられている様子を見て、「強くなるためには、生活面から」ということを改めて認識しました。見学後の午後のトレーニングでは、挨拶、アップの声など、「自分たちもしっかりやろう」という声が自然と上がり、深川のピッチに響く声もすこしばかり大きくなりました。

クラーク国際のサッカー部では、2021年度新入生に加え、今年度の転入生(高校1・2年生)を募集しています。10月までに転校すれば、来年のインターハイや選手権大会に予選から出場可能。「自分の力はこんなもんじゃない!」「プロの指導陣から本格的にサッカーを学びたい」「北海道のサッカー界の歴史を変えたい!」という選手は、サッカー担当・中島(011-233-5515)までお問い合わせください!