クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 伊藤DAN流の〝どこでもサッカー〟で、転校生も初心者も大変身!

伊藤DAN流の〝どこでもサッカー〟で、転校生も初心者も大変身!

札幌大通キャンパス・男子サッカー部の特徴の1つに、トレーニングメニューの豊富さがあります。チームを率いる伊藤壇監督は、22の国と地域でプロサッカー選手としてプレーしてきただけあって、グラウンドに限らず、どんな場所でもトレーニング会場に変えてしまいます。札幌市内にあるモエレ沼公園では、高さ52mのモエレ山の階段や、同32mのプレイマウンテンの斜面を駆け上がり、選手たちはみんなヘトヘト。公園の芝生でスライディングタックルやラダートレーニングをしたかと思えば、高速道路の高架下で壁パスまで。「どんな場所でも常に同じパフォーマンスで戦えるのがプロ。精神的にも、肉体的にも強いプロサッカー選手を育てたい」という指揮官の指導で、転校してきたプロサッカー選手志望者も、サッカー初心者も、メキメキ力を付けています!

札幌大通キャンパスでは、来年のインターハイや選手権大会出場、そして本気でプロサッカー選手を目指す転校生を募集しています。コンサドーレアカデミーから派遣されるコーチの下で、本格的な指導を受けたい選手は、サッカー担当・中島の携帯(080-1875-9834)まで是非ご連絡ください!