クラーク記念国際高等学校 スポーツコースサイト > 男子サッカー部(札幌) > 初代キャプテンは山口啓太、副キャプテンは荒澤祥太郎に決定!

初代キャプテンは山口啓太、副キャプテンは荒澤祥太郎に決定!

6月10日に練習をスタートさせたばかりのクラーク国際男子サッカー部ですが、早くも6月16日に伊藤壇監督(写真右)がチームリーダーを発表しました。初代主将は「(元プロサッカー選手の)伊藤監督にあこがれて転校してきた」という山口啓太くん(写真左)、副主将には、これまでフットサルの社会人チームでプレーしていた荒澤祥太郎くん(左から2人目)が指名されました。山口くんは「今年は監督の下で力をつけ、3年生になる来年には日本一を目指して戦いたい」と力強く宣言。荒澤くんは「広いフィールドでサッカーがしたかった。練習についていって、どんどんうまくなりたい」と抱負を話してくれました。

カメラを構えているのは、北海道内のテレビ局のスタッフ。多くのメディアの方々が、発進したクラーク国際サッカー部に注目しています!