女子ラグビー専攻(横浜)

日本ラグビー史上初のスクラム!
クラーク記念国際高等学校 女子ラグビー部と
三菱重工相模原ダイナボアーズが産学連携!

クラーク国際が三菱重工相模原ダイナボアーズと産学連携協定を締結。2022年4月より、横浜キャンパスに女子ラグビー専攻が創設されます!
ジャパンラグビートップリーグ所属チームと高等学校の連携は日本初!「3年目で高校日本一」「5年目でOGから日本代表選出」を目標に、トップレベルの三菱重工相模原ダイナボアーズから、ヘッドコーチおよびコーチングスタッフを招へいし、強化を進めます!


2021年6月4日

女子ラグビー部発足、記者会見ダイジェスト


女子ラグビー専攻(横浜)の最新情報


女子ラグビー専攻(横浜)のポイント

三菱重工相模原ダイナボアーズとの連携で高校初!
トップレベルのコーチングによる指導体制が実現!

チームスタッフからのサポート体制が充実!

ダイナボアーズがコーチングスタッフを派遣。高校の女子ラグビー部としては日本トップクラスの指導で、大きくレベルアップすることができます。

トップリーグレベルの練習環境

週末はダイナボアーズが神奈川県相模原市内に所有する、天然芝グラウンドおよび最新の機材をそろえた屋内施設を利用。最高の練習環境を実現しました。

チームが授業に参画!将来や進路の面でもサポート!

アナリスト養成のためのスポーツ分析や選手からの講話など、チームが授業にも参画。プロの世界を深く知ることで、ラグビーを通してキャリア学習が可能です。